本展の特徴

全来場者の約6割が超える教育関係者! ICTを現場に利活用しようという高い目的意識を持った方々が多数来場されます。 来場者業種別グラフ(前回実績より) 教育関係者が半数以上、関係省庁 0.8%、自治体 2.9%、教育委員会 13.7%、小学校 3.7%、中学校 5.1%、高等学校 8.7%、特別支援学校 0.6%、大学 6.7%、大学院 0.4%、短大 1.3%、専修/専門学校 2.0%、塾 4.4%、その他 1.5%、大学院生 0.3%、大学生 0.8%、その他一般企業 15.1%、情報システム部門 8.1%、人事・社員教育・総務部門 7.2%、学校対象販売会社・卸売会社、書店、文房具店等 10.0%、その他図書館等公共施設 0.4%、その他の教育機関 1.8%、各種スクール 1.6%、こども園 0.5%、幼稚園 0.5%、保育園 0.7%、予備校 1.2%

8月はICT導入を検討する絶好のタイミング ①授業が無い8月は、現場の先生方や教育委員会担当者など教育行政に関わる方々が来場し易い時期です。 ②学校関係、特に教育委員会は、次年度の予算を前年の9月までに申請するため、本展会期がPRに適しています。

教育の情報化といった全体的な話題から、整備・活用、校務の情報化や情報活用能力といった個別のテーマまで、多彩なセミナーを多数開講!前回40本を越えるセミナー・パネルディスカッション、模擬授業を開講。文部科学省の施策に合わせたセミナー内容を企画し、質の高い来場者を迎えます。実践事例紹介も多く、来場者の方々から評価されています。 前回開講した主なセミナーテーマ 前回セミナー本数40本 デジタル教科書、ICT環境整備・活用、STEM・プログラミング教育、特別支援教育、感染症対策、図書館、校務の情報化・働き方改革、AI関連、主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)、ICTを活用実践、個別最適過学習、塾関連、英語・外国語教育、情報活用能力育成、教育の情報化、情報モラル・セキュリティ、大学経営

豊富な告知により来場促進だけでなく、教育現場へのICT普及の必要性も訴求 ■前回の広報実績 ●Osaka Metro 社内吊り広告 のべ22日間 10月6日~10月27日 ●テレビ大阪 コマーシャル ほか、関連セミナー等でのチラシ配布など

各主催者の特徴 ●教育業界団体(JAPET&CEC)-文部科学省事業を委託されており、各種事業を通じて、 全国の教育委員会に本展案内を送付したり、同省の施策に合わせたセミナーを企画するなど、文教分野へ強い情報発信力を持っています。 ●会場(インテックス大阪)-周辺自治体とのネットワークを活かした来場誘致活動が展開できます。 ●地元テレビ局(テレビ大阪)-TVCMにて来場の案内だけではなく、ICT導入・利活用の必要性を広く訴求します。 ●展示会運営専門会社(テレビ大阪エクスプロ)-各分野のニーズをとらえた専門性の高い展示会を数多く開催。ご出展者と来場者が出会える場を提供します。

第6回関西教育ICT展開催に寄せて

最先端の情報を入手できるとても貴重な機会 コロナ禍において学校現場ではICTの環境整備が急速に進められています。そのような中、この展示会では教育ICTに関する機器やサービスを見て、触れることができるうえに、多種多様なセミナーが用意されており、最先端の情報を入手できるとても貴重な機会と考えています。 大阪市教育委員会 教育長 山本 晋次 様

先進的な自治体や学校の取り組みを学ぶことができる場所 1人1台PC環境が実現しつつある中、ハード・ソフト両面からの継続的な充実が欠かせません。また、ICTツールを活用した授業研究もさらに進める必要があります。この展示会では、最新のICT教育環境を知ることができ、セミナーでは先進的な自治体や学校の取組を学ぶことができます。未来を生きる子供たちの学習環境の実現に向けて、学校関係者の皆さんには、ぜひ、足を運んでいただきたいと思います。 尼崎市教育委員会 教育長 松本 眞 様

ICT環境整備の推進にぜひ活用を 教育の情報化は急速に進展しています。この展示会を、自治体や学校によるICT環境整備の推進にぜひご活用いただき、子供たちに新しい学びを提供してください。 東北大学大学院 情報科学研究科 教授 堀田 龍也 様

実際の機器やサービスに触れてICT教育の最新情報を入手 情報通信技術(ICT)が社会を大きく変えています。ICTを主体的に捉え、より良い未来を創造するためにプログラミングやデータ科学の教育が推進されています。この展示会では実際の機器やサービスに触れ、セミナーに参加いただくことでICT教育の最新情報を入手頂けます。 京都大学 国際高等教育院・教授 情報環境機構・機構長 喜多 一 様

どんな状況でも学校現場で使える情報が満載 非常時でも学校現場で使える情報満載のセミナーが多数あります。遠隔教育やGIGAスクール、ICT活用授業事例、ICT環境整備や活用研修の事例などもあり、これからの学校現場でのICT活用のビジョン策定から更なる推進まで、非常に参考になります。 関西学院 千里国際中等部・高等部 教諭 米田 謙三 様

ご出展のお申込お待ちしております!出展申込書に添付の出展規定も必ずご確認ください
出展申込書はこちら
ご出展のお申込お待ちしております!出展申込書に添付の出展規定も必ずご確認ください